歌詞

歌詞

届かないから美しい まるで砂糖玉の月

やなぎなぎの名曲『砂糖玉の月』より、日本語の、詩の真髄とも言える名言。この素晴らしさの秘密は「記憶の原風景の検索」にある、というのが僕の考えです。この検索が利用された言葉は、本来の意味を越えて膨大な情報を受け手に想起させます。
歌詞

踏み出す一歩目は小さくていい

池田綾子「空の欠片」の歌詞よりの名言。説明の必要もないような、臆病だけど、踏み出す人たちへの確かなエール。この言葉が背中を押してくれることはあまりないかもしれませんが、寄り添ってくれる言葉としてはこれ以上のものはありません。
タイトルとURLをコピーしました