決断

僕だけがいない街

「目標が遠いことは悪いことじゃない」【『僕だけがいない街』名言】

三部けいによるタイムループ系サスペンスの名作、『僕だけがいない街』から、主人公の親友の父親の名言。 あえて印象的な「目標が遠い事は悪い事じゃない」をタイトル&太字にしましたが、この一連の説教の中で刺さるのはむしろその前段階のところ。 「覚悟」を決めてどうする? お前の「覚悟」とは何だ? 闇雲に突っ込んでいく事か? この2つかなと思います。
努力

イメージするものは常に最強の自分だ

西脇だっとによるFate/stay nightのコミカライズ12巻から、アーチャーの名言。ただの名言ではなく、力ある言葉の連鎖から成った「呪文」ともいえるように思います。
歌詞

踏み出す一歩目は小さくていい

池田綾子「空の欠片」の歌詞よりの名言。説明の必要もないような、臆病だけど、踏み出す人たちへの確かなエール。この言葉が背中を押してくれることはあまりないかもしれませんが、寄り添ってくれる言葉としてはこれ以上のものはありません。
ビジネス本

誰かが言い切らないといけないのです。

仕事でも家庭でも、この先に進んだらもう戻れない、という決断をしなければならないことがあります。そのときの決断は難しい。ですが、誰かが言い切ることをしなければ、それは決して前に進むことはありません。そんなとき助けになる明言です。
タイトルとURLをコピーしました