名言

歌詞

踏み出す一歩目は小さくていい

池田綾子「空の欠片」の歌詞よりの名言。説明の必要もないような、臆病だけど、踏み出す人たちへの確かなエール。この言葉が背中を押してくれることはあまりないかもしれませんが、寄り添ってくれる言葉としてはこれ以上のものはありません。
ドラマ

運命の相手に、するの

『逃げるは恥だが役に立つ』の名言。結婚という、後戻りできない決断をするときに「より最善の相手」=「運命の相手」の可能性がチラついてしまうと、手をこまねいてしまう。でも、そんな相手ってほんとうにいるんですか?それよりもやるべきことがあるのでは?そんな言葉です。
ビジネス本

誰かが言い切らないといけないのです。

仕事でも家庭でも、この先に進んだらもう戻れない、という決断をしなければならないことがあります。そのときの決断は難しい。ですが、誰かが言い切ることをしなければ、それは決して前に進むことはありません。そんなとき助けになる明言です。
ビジネス本

第一に、「やさしい育て方」と「厳しい育て方」は、どちらか一方しか選択できないようなものではない。

子育てについてためになる名言。子供を大人物に育てたいという願望はどんな人にもあると思います。大人物とまではいかなくとも「いい子」には育って欲しいものです。そんなとき、子供のやりたい / やりたくないに、親はどう返答していけばいいのでしょうか。模索します。
人間関係

ハンカチって意味ある?

『マイ・インターン』からロバート・デニーロの名言。以前は僕も「ハンカチって意味ある?」派の人間でしたが、この映画を見てその意味に納得しました。ハンカチから派生して「気が利くとは何か」ということにも触れていきます。
タイトルとURLをコピーしました