逃げるは恥だが役に立つ

ドラマ

運命の相手に、するの

『逃げるは恥だが役に立つ』の名言。結婚という、後戻りできない決断をするときに「より最善の相手」=「運命の相手」の可能性がチラついてしまうと、手をこまねいてしまう。でも、そんな相手ってほんとうにいるんですか?それよりもやるべきことがあるのでは?そんな言葉です。
タイトルとURLをコピーしました