ドラマ

運命の相手に、するの

『逃げるは恥だが役に立つ』の名言。結婚という、後戻りできない決断をするときに「より最善の相手」=「運命の相手」の可能性がチラついてしまうと、手をこまねいてしまう。でも、そんな相手ってほんとうにいるんですか?それよりもやるべきことがあるのでは?そんな言葉です。
ビジネス本

誰かが言い切らないといけないのです。

仕事でも家庭でも、この先に進んだらもう戻れない、という決断をしなければならないことがあります。そのときの決断は難しい。ですが、誰かが言い切ることをしなければ、それは決して前に進むことはありません。そんなとき助けになる明言です。
ビジネス本

第一に、「やさしい育て方」と「厳しい育て方」は、どちらか一方しか選択できないようなものではない。

子育てについてためになる名言。子供を大人物に育てたいという願望はどんな人にもあると思います。大人物とまではいかなくとも「いい子」には育って欲しいものです。そんなとき、子供のやりたい / やりたくないに、親はどう返答していけばいいのでしょうか。模索します。
人間関係

ハンカチって意味ある?

『マイ・インターン』からロバート・デニーロの名言。以前は僕も「ハンカチって意味ある?」派の人間でしたが、この映画を見てその意味に納得しました。ハンカチから派生して「気が利くとは何か」ということにも触れていきます。
努力

勝負事で本当に楽しむ為には強さが要る

『ハイキュー』の名言。印象に残っている人も多いのではないでしょうか。人が何かに憧れるとき、その背後に積み上げられた多数の努力と敗者は見えていないということ。とても厳しい言葉であり、一方で励ましの言葉でもある。
Twitter

 3日坊主なら100回始めろ

「継続は力なり」という言葉には「継続できない人がほとんどだからこそ」というこの世の前提が含まれているように思います。それほど、「継続」は難しいことなのです。しかし、継続する必要はないのでは?という発想の転換を提案します。
ビジネス本

人間が変わる方法は3つしかない

「また月曜日になっちゃった……」誰しもこう考えたことがあるのではないでしょうか。自己管理したいけれどできない。これは万人共通の悩みなように思います。それに対して、具体的な3つの方策を示した本があります。その方策について取り上げます。
漫画

やらない善よりやる偽善だ

『鋼の錬金術師』の名言。「偽善」という言葉に悩む人がどれくらいいるか分からないけれど、この言葉に出会うだけで、少し気が楽になるような気がする。しかも多くの場合、「偽善」という言葉は「善」すら行わない者によって使われているように思う。
タイトルとURLをコピーしました